adsense image

トップページ > 2006年12月

第11話 涙の最終回!

第11話 2006年12月25日放送
「さよならのだめ!涙のクリスマス公演」


ああぁ〜〜〜終わっちゃった。。。
最終回、とっても感動的でしたね。
ただの漫画チックなドラマじゃなくて、「深いっ!」と思いました。

今回、自分的には、ミルヒーの
「音楽を続けられることが決して当たり前でないことを、
 彼らは私に思い出させてくれました」
という言葉にハッとさせられました。

自分も、今、音楽をやっているけれど、たしかに今まで
続けてくることは並大抵ではなかった。
それでも、続けられていることに、感謝を忘れてはいけないと
あらためて思いました。


しっかし、のだめ実家は、ハチャメチャで笑えますね〜
特に宮崎美子がハマりすぎ。
なんせ彼女は九州出身ですから、方言指導もいらなくて、
地で出来たんでしょうね^^


千秋サマがのだめを抱きしめるシーンは、今までの流れ
からすると、ちょっと違和感を感じました。
ずっとオレ様だったのに、急にどしたの???って感じ。
コミック読んでないせいかなぁ。。
でもその後で、白目むいたのには、かなり笑えたけど。

#のだめちゃんのファブリックな携帯が私のとそっくりで
#嬉しかった♪ウフ


そのあと、龍太郎と清良のハグがあって、ハグシリーズ?
みたいな感じだったけど、こっちは全然違和感なかったです。
峰くん、とってもいい感じ。


とか思ってたら、あっと言う間にクリスマス公演当日@@

それにしても、役者さんたちの演奏ぶりは大したもんですね。
普通、ボーイング(弓と弦の角度とか、返しのときの手首や指の
使い方)だけでも何ヶ月も練習しないと身につかないのに、
みんなちゃんと弾いてるように見える!
特にコンミスはアクションも大事だけど、清良は身体の使い方も
自然で上手い。

#そういや昔、自分は、口パクならぬ、弓パクよくやったっけなー
#弓パク=難しいところでは弓浮かして、弾いてるフリする技(笑)


ベト7終盤では、千秋サマの指揮で胸がいっぱいになったけど、
でも、表情が辛そうすぎた気も・・・
Sオケデビューの時のように、心から音楽を楽しんでいるというのを
もうちょっと出して欲しかったような・・・

(先日放映されてた全日本音楽コンクールでも、いかにも頑張ってる
って感じの演奏は見ててちょっと疲れたので・・・)


でも、最後、例のパフォーマンスやってくれたのは嬉しかったぁ〜!!
あれを見ると鳥肌たって涙でちゃう私デス・・・


最後に、、、
こんな素晴らしいドラマを作ってくれた、俳優さん達、スタップの皆さん、
のだめオーケストラの皆さんに、心から感謝します!!
アニメも期待してマス!!!
できれば特別編・番外編も作ってください!!!


あ、ところで、夜中のアニメの時間帯ってノイタミナ枠っていうんですねー。
(ノイタミナとは「Animation」を逆読みしたもので、「アニメの常識を覆したい」という想いから来ている-Wikipedia


人気blogランキング♪



15:23 | Tb (3) | Page Top ▲

ついに最終回・・・悲しい〜(><。)。。

ついに今日でドラマは終わりですね。。。(ノ_・。)クスン

先週のドラマも見直して復習(?)して、今日に備えたぞ♪
('-'。)(。'-')。ワクワク

今まで、ドラマって、1回見たら終わりだったけど、
のだめは、見るたびに新しい発見があって、とっても楽しめる。
1回目は、ストーリーを追うのがメインで、
2回目からは、画面の隅で面白い顔してる人とか発見したり、、、
とにかく、テンポが良くて、みんな表情がすごく豊かだなぁ〜♪


私は、普段は、世の中のブームは完全無視するタイプで、
(例えば、ヨン様って一体どこがいいの?とか・・・m(_ _)m)
特にテレビは、オーラの泉くらいしか見ないのですが、、、
とにかく、、、玉木さんには惚れました!!!・・・(* ・・*)

クラシックが好きだからなのかなぁ。。。
今もベト7聴きながら、今晩繰り広げられるであろうストーリーを想像
して、それだけで、もう胸がいっぱいになってる(・_・、) グスン


東京に住んでたら、エキストラで参加したり、のだめフェスティバルにも
行けるチャンスがあるのにな〜あぁ〜〜哀し。。。


それにしても、来月から始まるアニメ、すんごい夜中にやるんですね。
なんで?勤め人さん達のため???
ほとんどの人が録画じゃないと見れない時間だと思うんだけど。

オーラの泉といい、のだめアニメといい、良い番組は夜中にやることに
なってるのかなぁ・・・?


15:37 | Page Top ▲

第10話 波乱のコンクール!!

第10話 2006年12月18日放送
「波乱のコンクール!告白と涙の最終章!!」


あと1回と思うせいか、ちょっとしたことでウルウルしっぱなしの
10話でした。
特に、峰君の気遣いとかいいなぁ〜(゜ーÅ) ホロリ

他人の気持ちを思いやるって大切だけど、難しいですよね。
相手がそれを望んでいなければ、ただの「余計なお節介」なってしまう場合も多々ありますよね。。


千秋様が驚く顔(ひきつり)も何回もあって、面白かった。
玉木さんって、本当に魅力的だなぁ〜(((((*^o^*)♪

う〜〜〜ん!盛り上がってきたぁ!!
早く来週が見たい〜!!!

っていうか、来週の予告編見て、すでに泣いてます。。。

。・°°・(>_<)・°°・。 ウエーン!!!


13:20 | Page Top ▲

第9話 のだめコンクール出場

第9話 2006年12月11日放送
「コンクール対留学!決断は別れの予感!?」

ドラマは残すところあと2回。

ずっと玉木さん見たいのに、さみしすぎる〜!!!;;


第9話は、ちょっと不完全燃焼に終わった感じ。

でも、演奏って、ただ上手いだけじゃなくて、聴く人の心を動かすもの
(煌き、閃き、輝き)が大事だってこと、あらためて気付かされました。

「自分勝手に弾かず、楽譜と向きあって、作曲家と対話する」
っていうのも、とても勉強になりました。


これから最終回に向けて、超盛り上がりそうですね!

またまた泣けそう。。。


そうそう、最終回は時間が15分延長になるようなので、
毎週録画で予約してる人は注意して下さいね。

17:15 | Page Top ▲

第8話 千秋、トラウマ克服!?

第8話 2006年12月4日放送
「新星オケ初陣!トラウマ克服に揺れる恋」


ブラームスとオーボエ協奏曲も良かったですね!
特に黒木くん役の福士さんは、たいしたもんだわ♪
と、関心。。。


ブラ1聴くと涙とまらなくなる私です。
ベートーベンやブラームスってすごいパワーをもらえますよね。

でも、今回は、私の一番好きな4楽章のあのテーマやら、
後半の緊迫するところが出てこなかったので残念!
(弦楽器ユニゾンで思いっきり歌えるとことか、シンコペのとこ・・・)


それにしても、SMAP×SMAPの玉木さんの大食いにはびっくり!@@;


今回のR★Sオケの演奏会でも沢山のエキストラさんが出てましたが、
今日は友達が、のだめがコンクールに出る場面の収録のエキストラに選ばれて行っています。

都会に住んでるって羨ましい〜

13:07 | Page Top ▲

のだめちゃんのバック♪

大人気!! カワイイ☆ のだめバック♪
私の教室でも、みんな持ってますヨ!ヽ(*^。^*)ノ

のだめカンタービレフェルトケンバンバッグ


19:43 | Page Top ▲